食事コントロールと運動はバランスよく取り入れる

食事コントロールと運動はバランスよく取り入れる

食事量を調整して体重を落とすことは簡単かもしれませんが、過度な食事制限はリバウンドする可能性が高くなるため、適度な調整と運動をバランスよく取り入れることが大前提です。

 

運動

 

もっともおススメするダイエットは、自分の体質をしっかりと把握したうえで取り組むことです。最近はいろいろな検査サービスも出てきて、だいぶ身近になりましたが、「肥満・代謝」に関する遺伝子分析サービスなどを利用して、自分が何を食べたら太りやすい体質なのかを把握することからスタートし、その結果をもとに食事内容を見直してみてください。流行の「糖抜きダイエット」は、糖質を減らすことで痩せるタイプの方にはぴったりですが、逆に体重が増えたり体調を崩してしまう方、筋肉量が減って体型が崩れて見えてしまうことがあることは、意外と知られていません。

 

また、今年に入ってからフィジカル遺伝子分析という、運動能力の特徴を知ることができるサービスが登場しています。取り入れる運動がランニングのように有酸素運動が向いているのか、筋力トレーニングの方が良いのか、自分自身の運動能力を把握しダイエットに向いている運動の種類まで分かるそうです。肥満・代謝、運動能力、あくまでも特徴や傾向を見るものですが、無条件にはやっているものを取り入れるよりも、自分の身体と向き合ってから始めた方が、効率的であることは間違いありません。健康的な身体づくり、そのためのダイエットであれば、食事と運動、自分にあった方法を見つけて取り組むことがおすすめだと思います。

 

とはいえ、短期的にどうしても体重を落としたい、ダイエットしなければならないという方は、糖質は朝・昼食のみ、夜は野菜やタンパク質を中心とした食生活にし、朝に運動してカロリーを消費しやすい体質にすることが重要です。そして、特に女性は食事コントロールをすると肌の調子が悪くなりがちなので、お嬢様酵素で食物繊維やビタミンCなどを意識して摂ることも意識してみてください。

 

お嬢様酵素の口コミと効果が違う理由