やせ形でスタイルの良い女性は便秘になりやすい

やせ形でスタイルの良い女性は便秘になりやすい

便秘になるのは複数の原因が絡んでいます。

 

そして性別や体質によっても便秘になりやすく、生活環境も大きく関係します。その便秘になりやすい要因を持っているのが、やせ形でスタイルの良い女性なのです。何故便秘になりやすいのかをご紹介します。

 

 

やせ形の女性は腹筋が弱い

 

 

最近の女性はスタイルの良さを追求するためにダイエットを繰り返す、または万年ダイエットをしている人もいます。ダイエットをする時も筋肉が落ちないように上手にダイエットが出来ればいいのですが、そうであるとは限りません。ダイエットをするとぜい肉を落とすとともに、きんにくも落ちてしまうことがあるのです。そうすると腹筋が弱くなり、便を押し出す力が少なくなるのです。

 

 

女性はもともと男性に比べて腹筋が弱く、腹圧が弱いです。更にダイエットなどで腹筋が落ちると腹圧も更に弱くなるのですね。そのために便秘が加速することもあるのです。

 

 

やせている女性はあまり食べないので、便になる材料がない

 

やせている女性はやはり食べる量が少ないです。食べる量が少ないと便になる材料が少なくなるのです。ダイエット中でも便の材料になるような食物繊維などを多くとると便もかさましされていいのですが、偏食もあって好きなものを少量しか食べないという時には、便になる材料が少なくなり便自体が少ないのです。そして便秘になるのです。

 

 

やせ形の女性は冷え性が多い

 

 

やせ型の女性はぜい肉が少ないです。しかし寒い時期に自分の身体が冷えないようにケアをしたらいいのですが、肌を露出した服や薄着した格好でいると、冷え性が加速されます。四肢の末端が冷えるだけならいいのですが、内臓まで冷えてしまうと、胃腸の働きが弱くなり便秘になることが多くなります。そのためやせ形の女性は冷え性にならないように注意しなくてはいけないのです。

 

 

やせ形の女性は運動が苦手?

 

 

食べる量が少なかったりすると体力の持久力がなくなってしまいます。そのため運動が苦手な女性は少なくありません。運動が苦手である場合、やはり胃腸の動きも悪くなるので、便秘がなかなか改善することがなくなります。もしも運動が苦手という場合でも便秘を解消するためには、腹筋だけは行うと良いですね。腹部を刺激する動きですし、腹圧も強くなるので、便秘解消に効果があるでしょう。

 

 

やせ形の女性は水分摂取量も少ない

 

 

水分を多くとると体にむくみが出るので、それを予防してあえて水分を制限している女性も少なくありません。しかしながら水分が少ないと便が硬くなってしまい便秘になりがちなのです。水分を摂取しても塩分を取り過ぎなければ、尿として排泄されるので、それほどむくむことはありません。便秘を解消させるためには、適切な水分摂取が大切です。